ななめよみ通信

| 記事一覧
HOME  »  スポンサー広告  »  出版不況、雑誌は深刻!ピーク1996年の3分の2の売上高 ←今ココHOME  »  経済  »  出版不況、雑誌は深刻!ピーク1996年の3分の2の売上高 ←今ココ

スポンサーサイト

--.--.--.--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版不況、雑誌は深刻!ピーク1996年の3分の2の売上高

Tue.2013.01.22   Comment. 0 Trackback. 0
405.jpg
1: 春デブリφ ★ 2013/01/17(木) 14:59:30.39 ID:???0

出版不況、中でも雑誌は深刻!ピーク1996年の3分の2の売上高


「本が売れない」出版不況といわれて久しいが、2012年の書籍・雑誌の売り上げは前年よりも約600億円減る見込みで、26年ぶりに1兆8000億円を下回る見通しとなった。ピークだった1996年の3分の2程度に縮小したことになる。
なかでも、雑誌は深刻だ。書店はもちろん、販売の主力であるコンビニエンスストアでも売れなくなってきている。

出版物の動態調査や統計をまとめている出版科学研究所によると、2012年1~10月までの書籍・雑誌の売上高(推定)は前年同期比3.2%減の1兆4578億円と、東日本大震災の影響で落ち込んだ11年の実績を下回っている。11月、12月が11年と同じ水準で推移したとしても、12年は1兆8000億円に届かない。下落幅をみると、書籍が2.3減、雑誌は3.9%減と、書籍よりも雑誌のほうが大きい。雑誌は11年に前年比6.6%減と大幅なマイナスになったうえ、9843億円と1兆円の大台を割り込んでいる。12年の実績はそれをも下回りそうだ。

出版科学研究所はその原因を、「若者の雑誌離れが進み、新たな読者層を獲得できていないため」と指摘する。たとえば、ファッション誌。かつては若い女性の多くが『anan』や『non‐no』を読んで情報を仕入れて、さまざまなブームやスタイルをつくってきたが、そういった情報の入手先が雑誌からインターネットに代わった。

また、「最近の週刊誌は内容によって売れる週とそうでない週がはっきりしている。コンスタントに売れないのは、若者がお金の遣い方にシビアになっているから。情報はネットで入手。雑誌を買っていたお金はケータイ代などに回して遣り繰りしているので、『毎週雑誌を買う』という習慣がない」と説明する。

一方、2012年は「電子書籍元年」などといわれ、楽天の電子書籍端末「コボタッチ」や米アマゾンの「キンドル」が参入。競争激化とともに、普及に弾みがついた。最近は電車の中などで新聞やマンガ、週刊誌を読んでいる人をあまり見ない。代わりにスマートフォンやiPadなどで「読んでいる」人を見かけるようになった。雑誌の「苦戦」はその影響もある。
http://www.j-cast.com/2013/01/16160515.html

2: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:00:57.91 ID:ZaiKXmzB0
スマホがあれば他に何もいらない

3: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:01:32.42 ID:fYyOAIeK0
まだ3分の2もあったのか

4: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:01:53.62 ID:K/0mPfF/0
>>1
ネットで生の情報交換が出来るのに
雑誌やマスゴミが垂れ流す嘘を欲しがる馬鹿はいないよ

5: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:01:59.86 ID:J4I94kaJ0
オッサン連中の暇つぶしもあっという間にスマホに移行したな。

6: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:02:22.50 ID:Vi4QkIY40
世界はこんだけ発達してるのに、なにも進歩しなかったコンテンツは消えていくのは当然

いつまででも売れ続ける予定だったのですか?ww

10: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:03:07.19 ID:I1NHaAMN0
雑誌じゃ腹ふくれないし

13: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:03:43.11 ID:RIAk1Gw+0
さっさと電子出版に切り替えんだからろ

100円200円程度にしとけば数だけはでてトントンにはできたやろ

14: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:03:46.42 ID:hy/O8Kaz0
ananやnonnoの独身礼賛記事にダマされて今のハイミス・行かず後家ダラケがいる。
バカな女たちを何時までもダマし続けることは出来ない。女達にはもう手遅れだが。

ya

15: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:04:30.79 ID:M1KZuCnS0
> 「情報はネットで入手。雑誌を買っていたお金はケータイ代などに回して遣り繰り」
> 「『毎週雑誌を買う』という習慣がない」

今の若者、大したもんじゃん

16: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:04:58.55 ID:0GwIUVxKP
「買わせた上に洗脳までしていたのに」
の間違いでは

17: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:05:00.06 ID:2BclBiJf0
>>1
どの雑誌も一年前の記事の焼き直しを毎年続けているだけに
二年購読すると気がつく。
なら、もういいやと思うのは当たり前だろ。

18: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:05:52.88 ID:0Y8XTmK40
紙ゴミ削減

20: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:06:19.91 ID:EdVdDH9W0
ジャンプ売れてないん?

21: 【関電 77.1 %】 忍法帖【Lv=35,xxxPT】(1+0:5) 2013/01/17(木) 15:06:33.10 ID:uKCRmD1O0
売れないとか消費者のせいにされてもなあ

22: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:06:54.54 ID:RNn5P5ol0
アンノン族w

25: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:07:40.08 ID:yoyHhllw0
付録が無いと売れなくなった
更に付録があっても売れなくなった

26: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:07:53.45 ID:x1q/oS7+0
そりゃそうだ。
内容がどっかで見たことあるようなのばっかりだからな。
読者もいい加減ウンザリして買わなくなるに決まってる。

28: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:08:01.25 ID:b5S7SgGs0
   r ‐、 はいはい、また俺達の出番か
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  若者の○○離れとよく耳にするが、
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  当時群がってたのは今のジジババ共だ!
│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  今の若者は、離れるも何も
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |  最初から近づいてすらいないな!
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |
|  irー-、 ー ,} |    /     i
| /   `X´ ヽ    /   入  |

29: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:08:27.06 ID:PmZ8BSTV0
物価が下がっているのに
雑誌の値段は上がっているからな
ネットでも同じような物は見れるし
よっぽどお気に入りの物がないと買わんわ

30: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:08:46.59 ID:F7u6gZeW0
あんなアホな雑誌まだ読んでる奴いるのか

32: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:10:00.47 ID:J4I94kaJ0
大手出版社の給料がどれだけ下がったとかニュースにならないし、まだまだ安泰なんじゃないですかね?

33: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:11:53.27 ID:bd00I9Sv0
電子出版社として独立しないと無理な時代
印刷所や独自の流通システム組んででかくなりすぎた大手出版社は
今後、それを維持することが目的になり、電子化への道は閉ざされるでしょうね

34: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:12:10.27 ID:2qu57Kxm0

111: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 16:05:48.15 ID:D5CDM5Gh0
>>34
これもある意味大企業病の弊害かも。

規制が強い業界は競争が少ない。そうなるとマーケットよりも利害関係者の
方向へ目が向く。そうなると政治的な意図を持った団体がカネにモノを
言わせて影響力のある規制に守られた企業と癒着する。それで何も知らない
消費者を騙す。

そういった甘やかされた業界に突如黒船(電子書籍)がやってきて既得権を
ガリガリ削り始めた。今ココ。

134: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 16:31:38.09 ID:nPrLdALC0
>>111
>規制が強い業界は競争が少ない。
まあ小泉・竹中規制緩和は企業を多数潰しただけだけどな
世界に1社勝ちがいればいいって政策だろ

36: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:12:36.31 ID:vGaxJWYT0
その手の雑誌って、半分以上が広告で
わずかな記事はくだらなくて
買うかンなもんw

37: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:12:52.56 ID:KXF8s+nJ0
そりゃ女性ファッション誌の韓国ごり押しが酷するからだろうw
あれはほんとうにうんざりする

38: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:13:00.07 ID:rVVE7zgh0
昨今、ゴミを捨てるのにもお金がいるのに、週一であんな
重くて大きいゴミを買う気にもならない。
買ったところで回収してくれるなら買う人もでてくるんじゃないの?

39: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:15:22.62 ID:TYkEllLE0
ファッション誌なんてほとんどアパレル会社のカタログみたいになってるし
こんな薄っぺらい情報誌は淘汰されて当然だわな

42: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:17:03.57 ID:TgdVqWUgT
専門性が高くなってくると、雑誌の存在価値も出てくるけどな
情報密度や図表の多さとかで
もうカジュアル情報誌は情報サイトに役目を受け渡したんじゃねえかな

45: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:17:51.33 ID:02JuqxFV0
スマホケータイに金かかるし、通勤通学の暇つぶしならそれ使えば十分。
情報古いし、ステマまみれ。金出して広告買ってるような内容ばかり。
雑誌買わなきゃ金もいらんしゴミも出ないと良い事づくし。

46: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:18:08.41 ID:2fUPkGqzO
ananとか高い割に読むとこ少ないイメージ

48: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:18:16.14 ID:Uik1tyFW0
何でもかんでも若者のせいにすりゃいいってもんじゃねぇぞ
雑誌に載ってる情報の魅力が落ちたからだろ

50: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:20:31.84 ID:NAtJ9ELDO
ネットの情報掲載してるだけで雑誌にしてるようなのもあるんだから仕方ねえな

昔の「ガイアが俺に~」とかああいう方面でネタに頑張れよ

55: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:22:30.24 ID:+ShOzkLP0
「SEXできれいになる」
「結婚しない女という生き方」
「自分磨き、自分さがし」

という3台タイトルで40代、50代女子をターゲットにすれば
まだまだ儲かる、やりかたしだい

63: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:25:01.53 ID:k41vniZo0
>>55
雑誌ってホントにくだらねーよなw 昔から電車の暇つぶしでしか買ったことねぇ
いやファミ通は面白かっけど

83: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:40:46.71 ID:oR7dIa6yO
>>63
昔のファミ通は面白かったよな、毎週楽しみにしてたわ
最近のファミ通は攻略情報が2chの情報丸写しとかあって酷い、間違ってるとこまで2chと同じとか自分でやってすらいねぇw

65: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:25:28.96 ID:GKQsGxpV0
>>55
それ、もう古いよ。
かろうじて行けるのは、
「結婚しない生き方」くらいか。
バツイチ子持ち同士が結婚すると財産分与とか面倒らしいし。

56: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:22:35.40 ID:GKQsGxpV0
美容院でチラ見すれば充分です。

57: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:22:48.46 ID:vj6Os5bv0
その分電子書籍の売り上げやネット情報サイトのアフィで儲けてるだろ
いい加減バブル基準に経済計るのやめろや。あの時代の前後が異常
だっただけなのに

58: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:23:02.39 ID:Swlw/uUJO
女性誌の割にはマニアックだからFRaUはたまに買ってたな
最近は本屋自体に足を運んでない

60: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:24:09.96 ID:se4U12BK0
働く独身女性にマンションを買わせる特集をよくやってたけど
乗せられて買った人たちはどうしてるだろう

66: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:25:45.27 ID:qqzqVM3j0
まだまだ売れすぎ

69: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:29:40.22 ID:m3tPxjc20
 
そりゃ街の本屋が閉店すれば、自ずと売上下がるでしょ。

コンビニじゃすべての本揃えられるわけないし、大型書店なんて「雑誌」よりも「書籍」しか扱っていないんだし。

直営の店舗作るか、電子書籍重視に移ったほうがいいよ。

70: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:30:25.94 ID:sY0GHSZu0
市場の要求を読めなかった人間どもなんだから、消えて頂いて結構なんじゃない?
別に何らかのチカラで潰されてるわけじゃないんだし。

73: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:31:34.83 ID:ki/6Up76O
ネットがなかった頃は外でも家でも雑誌が暇潰しだったもんな。

74: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:31:43.51 ID:ZG691Trg0
世界は電子書籍が主流なのに、日本は出版社が作品を電子書籍に落とさないから流行らない
電子書籍は出版社と紙と印刷とインク屋と本屋古本屋が痛いだけだからな

75: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:32:20.18 ID:eM/AwVeN0
少年ジャンプは600万部とか言ってたな
今はどんなもんだろ

103: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:58:05.94 ID:vj6Os5bv0
>>75
200万部位らしいけど少子化考えたら、モンスターな売上だな~
単行本の売上があるから、雑誌の発行数ではイマイチ判断出来ないけど

77: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:36:22.16 ID:ZbdxXgmc0
手持ち無沙汰だから愚にもつかない雑誌にでも目を通そうかとか
さして興味が無くてもトレンドのアンテナを広げる(笑)ために適当な雑誌を読もうって需要は
まさにネットで代替されたからね
価値の無い情報でも商売になる時代は終わったし、二度と元に戻ることは無い

景気と懐具合のせいで買い控えというのも否定はしないが、根本的なところで需要がスリム化した

78: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:36:34.16 ID:+YoE7cMr0
電子出版で利益なんで幻想だよ

今日の日経に電子版の定期購読を除く、単品売り上げ数が出てたが、年間で340万部だそうだw
単価100円として年商たった3億
コンテンツ制作費やサイトの維持費を考えたら大赤字w

趣味性の強い雑誌ならもっと低い
電子化はあらゆる産業やコンテンツをデフレ化するだけ。

85: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:41:03.87 ID:P5JZVme10
雑誌自体もうこの5年くらい買ってないw

89: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:44:22.45 ID:zHDQAKQU0
だが男性ファッション雑誌は売り上げ右肩上がりなんだろ?

要はすでに内容に需要がないのに

過去の栄光にすがってゴリ押しで出版してるだけなんじゃないの?

つねに売れるマーケットは潜在的に存在するのに

アホな雑誌社がそれを見極められないだけ

102: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:56:32.16 ID:CZlzGrZw0
>>89
男の方の売上げが高いのは中年層らしいから
若者向け雑誌とかは下がってるんじゃね?

90: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:46:28.06 ID:JEOK9FX80
単純計算で20歳人口が1996年から2/3くらいに減ってるみたいだね。
少子化推進して購買層減らせば、そりゃ販売部数も減るでしょ

96: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:52:02.13 ID:J4I94kaJ0
>>90
それに合わせて数字上は3分の2減少にしてあるんじゃないの?
本当はどうなってるんだか。

92: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:47:40.12 ID:QuMaOJXw0
ファッションセンスは雑誌ごときで磨かれるものではない
・・・と気づいた今日このごろ

94: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:51:00.21 ID:YawFFS+L0
ネットのほうが内容濃いんだからしょうがない

95: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:51:49.97 ID:Rdj8cAvf0
コンテンツ力も無ければ、読者にまともな奴もいないという事からの結果

97: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:52:41.66 ID:0kRRdRep0
ネットの普及によって今までの社会生活そのものが変わってきてるんだからしょうがない
交通の発展で大型店が個人商店を駆逐したように
今度はその大型店舗も駆逐され、音楽や書籍のようなコンテンツ物は流通さえ変わる
産業の変換点だと理解できるところだけが生き残れるんだよ

99: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 15:54:05.82 ID:yi97agug0
昔はメイクの仕方も雑誌を見るしかなかったけど、今はようつべで動画で見れる時代だからな。
雑誌の場合は、美人が化粧しているから参考にならないけど、ようつべだと自分と変わらない地味な顔の女性だからいじるべき
ポイントがわかっていい。
NHKでやっていたけど、そういう女性は化粧品会社の広告をUpすることによって、視聴数が増えれば収入がうpすることのこと。
本来お金をもらうべき人に、お金が行くようになっただけの話だわな。

106: 名無しさん@13周年 2013/01/17(木) 16:02:07.51 ID:x1q/oS7+0
試しに書店で無料配布してみるといいよ。
貰ってく人、意外と少ないと思う。




元スレ http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358402370/

  
同じカテゴリの投稿
コメント
Trackback
コメントする
 管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
カテゴリ

openclose

リンク

Page Top

ホームにもどる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。