ななめよみ通信

| 記事一覧
HOME  »  スポンサー広告  »  秀吉が建てたと言われる墨俣「一夜城」今の研究では存在否定 ←今ココHOME  »  国内  »  秀吉が建てたと言われる墨俣「一夜城」今の研究では存在否定 ←今ココ

スポンサーサイト

--.--.--.--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀吉が建てたと言われる墨俣「一夜城」今の研究では存在否定

Fri.2013.05.03   Comment. 0 Trackback. 0
690.jpg
1: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/05/03(金) 07:24:07.00 ID:???0

秀吉が建てたと言われる墨俣「一夜城」今の研究では存在否定


時代劇ドラマには、時代考証という役割がある。なんとか史実に近くなるようにとアドバイスするが、演劇や物語の歴史の積み重ねから、史実だからと変更しづらくなることもあるという。NHKの大河ドラマで起きた時代考証を妥協した例を、みずから歴史番組の構成と司会を務める編集者・ライターの安田清人氏が解説する。
歴史上の事件や人物は、なにもNHK大河ドラマによってはじめて物語と化したわけではない。近代以降は歴史・時代小説や映画によって、無数の事件・人物が取り上げられてきたし、もっとさかのぼれば江戸時代の読本や歌舞伎などの大衆娯楽の多くは、歴史を題材としてきた。

だから、大河ドラマが歴史上の人物を描く際に、すでにさまざまな物語、小説などによってフィクションの肉付けがなされていて、大河ドラマもそれを踏襲したために、結果として史実とは相容れない姿を描いてしまうという場合もある。

平成8年(1996)の〈秀吉〉では、歴史小説や映像作品によって強固に形作られたイメージを、時代考証ではついにつき崩せない場面もあった。秀吉の出世物語を描く上でのエポックとなる、墨俣一夜城の場面だ。織田信長が美濃攻めに苦心していた折り、まだ小身の秀吉が墨俣の地に敵の目を盗んで一夜にして城を築き、美濃攻略の端緒を開いたという、お馴染みの話だ。

しかし、この「一夜城」の存在は、現在の研究ではほぼ全面的に否定され、秀吉の前半生をドラマチックに描くためのフィクションだと考えられているのだ。


>>2に続く

ソース  NEWSポストセブン 2013年5月2日 
http://www.news-postseven.com/archives/20130502_185804.html

2: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/05/03(金) 07:24:19.05 ID:???0
>>1の続き

ところが、小和田さんが手渡された第6回の脚本は、すでにタイトルが「墨俣一夜城」となっていたという(放送時には「一夜城」)。秀吉の「一夜城話」は人口に膾炙した物語であり、番組スタッフも脚本家も、このエピソードを抜きに秀吉の人生を描くことなど思いもよらなかったのだろう。

その脚本を頭から否定してしまったら、一から書き直しということになるが、現実的には不可能だ。観念した小和田さんは、せめて甚だしい絵空事に見えないよう、墨俣城を石垣や立派な櫓のある「城らしい城」ではなく、柵や井楼が立つ程度の砦のような城にしてくれるよう頼んだという。ドラマを成り立たせるためには、時代考証が妥協することも必要なのだ。

■安田清人(やすだ・きよひと)/1968年、福島県生まれ。月刊誌『歴史読本』編集者を経て、現在は編集プロダクション三猿舎代表。共著に『名家老とダメ家老』『世界の宗教 知れば知るほど』『時代考証学ことはじめ』など。BS11『歴史のもしも』の番組構成&司会を務めるなど、歴史に関わる仕事ならなんでもこなす。

以上

3: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:26:37.41 ID:iq23zPdM0
近年になって秀吉は過剰に下げられてるよな
結構優秀な人間だったのに

8: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:31:11.47 ID:i1fQIyQX0
>>3
朝鮮征伐したせいだろ。

18: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:33:20.02 ID:UDKL33TG0
>>3
朝鮮征伐はともかく、晩年がな
もう少し忠義ってのがあったら、家康や信長より人気あったかもしれんけど

67: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:49:04.14 ID:JgO4JtUl0
>>18
立身出世の物語は庶民の憧れだから秀吉は人気があったよ。
大河でも竹中直人がやった豊臣秀吉は視聴率高かった。

85: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:53:30.08 ID:UDKL33TG0
>>67
アレも晩年描かないで終了じゃなかったけか?

118: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:58:59.97 ID:G8IB5f5G0
>>85
晩年は唐入りもあるけど、秀次の一件もあるし、秀吉主人公だと描き辛いんじゃね?
信長や家康の最後と比べるとちょっと暗すぎる。

137: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 08:02:06.41 ID:UDKL33TG0
>>118
基本、秀吉嫌いになった人達はその辺の出来事が理由だろうから
それを外されたら何とも言えん

4: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:29:37.97 ID:XrYWQOJr0
テレビを通して歴史的事実を論じてもだな…
ちゃんと歴史を検証する学術会が存在してるし
演劇や物語の時点でもうそんなに力んで語らんでもと思うぞ

5: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:30:03.15 ID:oBpdv7aX0
犬将軍の評価が大分上がったりしてるし
むかしならった歴史って違ってるの多いな

6: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:30:29.88 ID:ZPkiah7U0
そりゃそうだ、一晩で城が立ったと考える人間などいないだろ
堀と柵で拠点を作って、他の設備は後からだ

21: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:34:46.12 ID:tVmvzZyS0
>>6
俺もそんな感じだったと思う。
信長の無理難題をいちいち真っ正直にやろうとしたら命がいくつあっても足らんわ。

10: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:32:24.68 ID:lIpmnM6T0
史実7割 フィクション3割が理想かな

11: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:32:25.16 ID:etPP1xMC0
>柵や井楼が立つ程度の砦のような城にしてくれるよう頼んだという
元々城ってそういうものなんじゃないの

14: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:32:37.37 ID:serGs95K0
桶狭間は奇襲→ウソ
長篠の戦いの火縄銃の三段撃ち→ウソ
ナポレオン騎兵のように敵陣へ突進する騎馬武者→ウソ

175: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 08:08:26.08 ID:ICFVMGYFO
>>14
あれ
三段撃ちもフィクションなのか

182: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 08:09:36.82 ID:d0/m1kW20
>>175
三段撃ちは創作
大量の鉄砲で武田軍と戦ったのは間違いない

19: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:34:09.16 ID:+3qqQEYMO
信長の草履を胸に抱いて暖めてたって話はホント?

26: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:36:44.86 ID:d0/m1kW20
>>19
事実か判断するのは難しいと思うよ
藤吉郎時代の秀吉は実のところよく分かってないからね

22: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:34:55.84 ID:aR/Q1KMB0
ここ数年のウソばかりの大河にくらべりゃ
よく頑張ったと言える

24: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:36:16.71 ID:6NxC97aS0
工期が短かっただけだろ。
まるで一夜にして出来たような城と言われていたのが一夜で造った城と言われるようになったに過ぎない。
そんなの昔から言われてなかったか?

25: ◆65537KeAAA 2013/05/03(金) 07:36:24.14 ID:xumOiAzZ0 BE:78279438-PLT(13001)
そもそも「城=天守閣」って考える奴がオカシイんや

32: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:39:14.00 ID:khpszf9Z0
>>25
だな仙台の青葉城なんか天守閣無くても城と言われてるしな
戦国時代前は天守閣ある城なんて少なかったし

28: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:37:25.14 ID:XBoO/1B90
最近歴史の常識とされていたことを否定するのが流行ってんのか?
考古学や歴史家の科学的考察なんてたかが知れてるだろ

31: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:39:05.99 ID:2vRAK1zp0
時代劇に時代考証なんて百害あって一利なしだ
暴れん坊将軍が実は暴れていなかったとか言われても誰も得しないだろ

57: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:46:24.21 ID:Wlg0mnNL0
>>31
時代考証をしたうえでの時代劇や時代小説も面白いよ。
たとえば半次捕り物控では、岡っ引きがどうやって生計をたてているのかを
踏まえた上で物語をつくっているが、その設定が作品の血肉となっている。
むしろいままでの時代劇や時代小説は、背景にある経済や社会について無頓着すぎた。

111: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:58:03.07 ID:J+R5qfWJ0
>>57
本当にそう思う。
時代考証のいい加減な小説や、TVドラマはシラケる。
その時代の暮らしぶりや、考え方などおもしろい。

130: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 08:00:43.28 ID:vatYRJuU0
>>111
三匹が斬るの悪口か!

138: ◆65537KeAAA 2013/05/03(金) 08:02:08.68 ID:xumOiAzZ0 BE:182650278-PLT(13001)
>>130
あれそもそも「二匹が斬って一匹がちょっと突く」じゃねぇか

152: 三河農士 ◆R2srkOAYfTmd 2013/05/03(金) 08:04:16.22 ID:wGTx7yxM0
>>111
時代考証はフィクションにリアリティを持たせる為の重要な要素だね。
でもそこに凝りすぎてもエンターテイメントとしては成立しない。

158: ◆65537KeAAA 2013/05/03(金) 08:05:36.99 ID:xumOiAzZ0 BE:32616252-PLT(13001)
>>152
正直眉なしのお歯黒べったりの奥方が出てきても、正直引くわな

186: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 08:10:14.54 ID:UDKL33TG0
>>158
海外の戦国ゲームだとそれみたい
何が面白いのだと
だったら出すなよと

36: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:40:17.75 ID:MqTU46Hb0
あらかじめ加工した材料を用意して
川上から流してきて組み立てるプレハブ工法。
壁と柵だけ造れば立派な城だ。

この位置は、他の武将も築城しようとして失敗してる。

40: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:41:51.33 ID:Znrb2jJv0
いや当時石垣も櫓もないただの砦を城として機能させていた例はいくらでもあるんだが
これを城じゃないと否定するのがそもそも間違ってる

44: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:43:46.79 ID:ftV0V3j40
一夜城ってタイトル付けたから勘違いするんだよな
あれは砦なんだから

45: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:44:10.70 ID:4hVZkO370
秀吉の逸話って真偽不明なのが多いな
元が商人だったり農民だったり指が六本だのなんだの
三河で家康の陪臣だったらしいが

155: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 08:05:25.84 ID:Y9+ntPIL0
>>45
指多かったのは実際そうだったんだろ。
山窩とか忍者か とにかく賎民出身もな。
それだけ戦国時代って 色々 日本らしくない時代だわな。

49: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:45:06.27 ID:8bJy5ZxgO
木柵と簡単な空堀、逆茂木ぐらい、1昼夜あればできるんじゃないかな?

戦国時代どころか、2000年前のローマ軍だって作戦行動終了後に、
毎日作ってた普通の駐屯地だけど、それを城と呼んだら駄目なん?

58: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:46:50.15 ID:4hVZkO370
>>49
あれ組み立て式の幕営地やん

91: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:54:24.49 ID:8bJy5ZxgO
>>58
うん、だから、木柵と櫓の材料揃えて持って行けば、簡易な拠点ぐらい簡単に出来そうだとおもうんだけど。

いくら何でも、一晩で石垣組んだ城が出来上がるとか無理ってのは、時代考証の仕事してなくても分かるし。
拠点を城と呼んで何か問題あるんだろうか?現代の日本だって、集合住宅をマンション呼ばわりしてんだし。

50: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:45:11.85 ID:6/P8jGqJ0
砦の存在すら否定されてんの?

51: ◆65537KeAAA 2013/05/03(金) 07:45:12.41 ID:xumOiAzZ0 BE:97848656-PLT(13001)
>「一夜城」の存在は、現在の研究ではほぼ全面的に否定され

って、どのレベルで否定されてんの?
「流石に一晩じゃねぇよ」ってレベル?それとも「秀吉が墨俣城を建てたのが嘘」ってレベル?

105: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:57:23.92 ID:qkvbU5xj0
>>51
今んところは「墨俣に城が建ったっていう証拠がねーぞ」って感じ
そもそもあそこに城たててどうすんだ? って感じで江戸時代以降の資料にしか記述がないから
否定されてる

なんか証拠があればひっくり返る

53: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:45:31.97 ID:ZPkiah7U0
使えねえ時代考証だなw

54: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:45:56.28 ID:w1OviPWh0
NHK大河ドラマの時代考証()

56: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:46:17.56 ID:iWdYG1nn0
元々木で作った柵程度としか思ってなかったんだけど

63: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:47:45.73 ID:RqBQZ7z7P
結局は情報戦だったらしよ
信長は楽市楽座で有名だけど、商人ネットワークで全国に「デマ」を流す事を得意としていたんだって。


例えば「桶狭間の戦い」これだって最近の研究では金に物を言わせて兵士を集め、今川義元には及ばなくとも数万人の兵力はあったんじゃないかと言われてる。

でも信長は商人ネットワークを使い「四万の今川義元軍を相手に数百人で撃破」とデマを流すことで各地の大名をビビらしていたのではないかと。
大六転魔王?とかも商人ネットワークで全国に伝えてたとかも有名だし。

秀吉もこれかと

66: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:48:57.46 ID:tVmvzZyS0
そのうち「水戸光圀は諸国漫遊なんかしてない」とか
「うっかり八兵衛は実在しない」とかあんぽんたんなこと言い出さないだろうな

87: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:53:43.57 ID:hkwUR1L0O
>>66
桃太郎は鬼を退治してないとか金太郎は女だったとか言い出しそうだな

109: ◆65537KeAAA 2013/05/03(金) 07:57:43.79 ID:xumOiAzZ0 BE:58708692-PLT(13001)
>>87
最近の桃太郎は鬼と話し合いで解決するんだそうな

70: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:49:44.95 ID:S9Xja3W90
仕事は早かったんだろうな
それはわかる

75: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:50:58.83 ID:d0/m1kW20
>>70
電話も車もない時代に、主家をのっとって8年で天下統一するのはとんでもないスピードだな

108: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:57:42.72 ID:cTLEkCVrO
>>75
信長みたいな攻め一辺倒じゃなかったし上手かったね
しかもそれら新しい諸大名が関ヶ原、大阪の陣で豊臣のために
尽くしてくれた

73: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:50:29.01 ID:mukOs43m0
歴史ドラマがノンフィクションでできるわけねーからな

74: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:50:41.93 ID:4hVZkO370
秀吉は少なくとも本能寺までは他の戦国大名みたいに下克上でなり上がったわけじゃなくて
働きを認められて正式に出世していったわけだしな

81: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:52:52.53 ID:V1XyG/Sf0
秀吉って元々の身分もよくわかってないみたいだし
あの頃の事は大ボラにも出来るし、それを否定しようってやつもいるだけに思えるけど

83: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:53:17.70 ID:d0/m1kW20
最近の秀吉の扱いは確かにひどい

秀吉=朝鮮に侵略

こればっかりだよな。ちょっと前までは秀吉と言えば人気者だったのだが、今の子供がかわいそう

89: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:54:00.77 ID:RqBQZ7z7P
後は今の子供らは習わない歴史が長篠の戦いによる「信長の鉄砲三段撃ち」
20歳後半の人は恐らく全員習ってたはず。

鉄砲三段撃ちは戊辰戦争で薩摩の鉄砲隊が始めてやってみせたのが正解

90: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:54:01.56 ID:rOyDr0ad0
秀吉の真骨頂は戦ではなく調略だからな

92: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:54:26.54 ID:WcECvBcEO
挑戦出兵も本当は無かったんじゃないの?

106: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:57:26.25 ID:d0/m1kW20
>>92
それはさすがにあったかとw
当時の武士は本当につよかったと思うよ
ボハイの乱で活躍した明軍相手でもひるまなかったからね

124: ◆65537KeAAA 2013/05/03(金) 07:59:56.66 ID:xumOiAzZ0 BE:114156757-PLT(13001)
>>106
倭城の跡地とか残ってるしね

93: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:54:54.72 ID:6dq+Nohk0
一夜城に石垣なんかあるわけねえじゃん。
なもん、作ったら、笑いものだよ。
山城が当たり前で、小さな山の上に城を作ったのが戦国時代の普通の城で、
戦国末期、大阪城のように平地に作るようになってから、石垣を作って城をその上に載せたんだよ。
山の代わりが石垣。

117: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:58:56.19 ID:UDKL33TG0
>>93
清洲城とか二条城とか山の上に当初はあったの?

168: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 08:07:00.65 ID:6dq+Nohk0
>>117
清洲は平地だから山じゃないけど、その後、小牧山、岐阜、安土城と全部、山の上。
平地の危険性を熟知してたんだろな。
桶狭間の戦いも山城の砦の奪い合いだと言われてる。
信玄は中でも濠も掘らない、平地の城で通した。
それでも守れたから、人は城、人は石垣、人は堀とか。
有名な言葉があるくらい。

187: ◆65537KeAAA 2013/05/03(金) 08:10:26.83 ID:xumOiAzZ0 BE:146772195-PLT(13001)
>>168
そもそも甲斐自体が天然の要害だしな
信玄が小田原あたりを本拠地にしてたら、やっぱでっかい城作ってたと思うぜ

95: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:55:06.11 ID:4hVZkO370
現代に生きてたらM&Aとかやりまくりそうな人だわな

102: 名無しさん@13周年 2013/05/03(金) 07:56:36.27 ID:jDhHVEJoO
一夜城を、天守閣まである城って勘違いしてる人も多いからな。

子供向け歴史漫画だと、大概そうだし。




元スレ http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367533447/

  
同じカテゴリの投稿
コメント
Trackback
コメントする
 管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
カテゴリ

openclose

リンク

Page Top

ホームにもどる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。