ななめよみ通信

| 記事一覧
HOME  »  スポンサー広告  »  【中国】日本企業がわが国から移転することは不可能=中国報道 ←今ココHOME  »  中国  »  【中国】日本企業がわが国から移転することは不可能=中国報道 ←今ココ

スポンサーサイト

--.--.--.--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国】日本企業がわが国から移転することは不可能=中国報道

Sun.2012.10.14   Comment. 0 Trackback. 0
80.jpg
1: そーきそばΦ ★ 2012/10/14(日) 11:10:11.89 ID:???0

日本企業がわが国から移転することは不可能=中国報道

尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる対立が、日中の経済関係にも大きな影響を及ぼしている。日本経済新聞によると、日本の対中投資と生産活動が鈍化し始めており、2012年7―9月、日本企業の中国企業を対象にした合併・買収件数は4―6月比で75%減、合併・買収額は約70%減少した。中国汽車工業協会(CAAM)が10日発表した9月の日本車の販売台数は、前年同月比40.8%減となった。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。
政治的動揺が日中経済の先行きを不透明にしている。両国が今後取りうる行動に世界の注目が集まる。

中国商務部国際貿易経済合作研究院外資研究部の馬宇主任は、まず政府は既存のルール、つまり国際ルール、条約義務、および中国の法律政策の範囲内で日中の経済交流を処理するべきだと指摘し、市場の力を使って日本政府への根回しをすることを提案した。

さらに馬氏は、「日中関係の緊張が続けば、日本の多国籍企業の中国での投資コストが上昇し、競争力が低下、経営に影響する。そのため日本企業が日本政府を説くだろう」と推測した。

現地化は多国籍投資の成功に欠かせない。現地化には多国籍企業と地元政府、コミュニティ、消費者、従業員の多重関係が含まれる。国民感情が傷つけば、消費者の選択に影響するのは間違いない。多国籍企業が地元政府やコミュニティとの関係を処理するコストも想定外に増えるだろう。(つづく)(編集担当:米原裕子)

サーチナ 10月13日(土)11時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121013-00000010-scn-cn

2: そーきそばΦ ★ 2012/10/14(日) 11:10:20.18 ID:???0

 日中関係の持続的な悪化に伴い、投資や生産拠点を東南アジアなど他の国や地域に移転するなど「脱中国」を加速する現象が一部の日本企業でみられると報じられていることについて、馬氏は「一部の労働集約型投資を東南アジアに移転する可能性はあるが、かといって完全に中国市場に代わることはできない。中国市場には将来性、インフラが成熟、人的資源が充実しているだけでなく、日本の在中投資の多くは産業チェーンを形成しており、大規模な移転はできない」と述べた。

日本企業は中国にコア部品を輸出し、中国で最終製品を組み立て、再輸出して日本で販売する生産体制をすでに構築し、中国を中心とした外需で内需の不足を埋める経済回復パターンを形成している。

中国商務部国際貿易経済合作研究院の金柏松研究員は、日本企業の東南アジア移転は中国経済に打撃はなく、逆に人民元切り上げ圧力を緩和することができるとし、「日本企業が中国で生産した製品の行き先は、中国での現地販売、日本での販売、欧米など第3国での販売とおおまかに3通りある。欧米が貿易データを統計する際、生産・販売の大部分の利益は日本本社にいくにもかかわらず、この一部の製品は中国からの対米輸出として計上される」と指摘した。

さらに、「日本の『迂回』貿易性質の投資が中国から移転すれば、中国の貿易黒字による人民元切り上げ圧力は大幅に緩和される」とし、「中国の他産業や国内資本が日本資本の穴を埋めるのは難題ではない」と金氏は主張した。(完結)(編集担当:米原裕子)

5: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:12:42.50 ID:yrfHCYBr0
まとめれば、
出て行けるわけないだろw
たとえ出て行かれても全然困らねーしw

8: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:13:28.24 ID:6LmKxW9jP
可能だろ
おまえらに出来て東南アジアに出来ないことなんて何一つ無い

10: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:16:08.55 ID:6LmKxW9jP
日本資本の穴を埋めるだけなら出来るだろうけど
それより前にヨーロッパ系の資本に盛大に逃げられてる現実からは目を背けたいのか?
補てん不可能な穴がどんどん拡大してんだけど

11: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:16:17.56 ID:6+NZVCcW0
そう言うなら
さらっと移転しちゃえよw

12: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:16:18.13 ID:YY8t9ycn0
>>1

引き止めても無駄

ベトナムに進出、脱出する企業が加速してますけど?
賃金も中国の3分の1で

14: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:17:31.02 ID:ZZ/liZa10
コピペでスマンが、以下が日本の金で出来たインフラだ。金返して貰おうか。

●空港
上海浦東国際空港建設事業(400億円)
北京市首都空港整備事業(300億円)
蘭州中川空港拡張事業(63億円)
武漢天河空港建設事業(63億円)
西安咸陽空港拡張事業(30.9億円)
●鉄道
北京-秦皇島間鉄道拡充事業(870億円)
貴陽-婁底鉄道建設事業(300億円)
重慶モノレール建設事業(271億円)
北京市地下鉄建設事業(197億円)
大同-秦皇島間鉄道建設事業(184億円)
●港湾
秦皇島港拡充事業(674億円)
青島港拡充事業(597億円)
河北黄力港建設事業(154億円)
深セン大鵬湾塩田港第一期建設事業(147億円)
大連大窯湾第一期建設事業(67億円)
●発電所
天生橋水力発電事業(1,180億円)
江西九江火力発電所建設事業(296億円)
五強渓水力発電所建設事業(252億円)
三河火力発電所建設事業(246億円)
北京十三陵揚水発電所建設事業(130億円)

217: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 13:45:16.59 ID:nA55FesY0
>>14
朝鮮といいインフラ整備してやった恩を仇で返される

15: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:18:51.49 ID:zH/dBZ/p0
レアアースの輸出を止めて、中国本土に来たら売ってやるという高飛車な態度に出て
日本企業が持つレアアース精錬や応用製品のノウハウを盗もうとして大失敗したことを
もう忘れたのか。
中国が思っているほど、日本は中国市場を重要視していないし中国の労働力も
当てにしてないよ。

37: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:33:17.46 ID:6LmKxW9jP
>>15
レアアースも代替技術と代替輸入先の開拓がどんどん進んで
中国が設定した輸出上限より輸出量が減って中国の利益減少がさらに加速してるもんな

18: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:20:35.24 ID:0e799FNu0
行動は「移転」だけが選択肢ではにゃい

19: 名無しさん@12周年 2012/10/14(日) 11:21:09.13 ID:FeAtbERr0
部門ごとの責任者は中国人を昇格させ日本人担当は降格名目左遷扱いで徐々に帰国させて行くと

そうやって時間を稼ぎの間に別の生産拠点の確保とか
売り上げ収益を絞り取って行く形で損失分を圧縮していくとか

でこれらの準備完了と損失の圧縮ある程度の目安が付き次第
”中国企業の運営は中国人がしていくのが望ましい”という名目を履行する体で
現地最高経営責任者を中国人に変えて行くと→”日本人に打ち勝ったと思わせる=人民の暴走の種を作る”

少し間をおきいい頃合いで台湾かベトナムの企業に工場ごと売り渡すと
(それさえ叶わないのであれば持ち株だけを買い取ってもらうか損切りと割り切っていくしか無いけどな)

こうやって日本企業の完全撤退を各企業がそれぞれの事情の下に目指すと

まあまだ色々遣り様はあるかと

48: 名無しさん@12周年 2012/10/14(日) 11:38:52.88 ID:FeAtbERr0
>>19
インド南部に生産拠点を作りインド対中国て構図に持ち込むのも面白いかもなw

21: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:23:57.67 ID:bHsJVaGQ0
日本の外交力と、経済・雇用情勢を読んでの発言だよな。この辺はさすが狡猾の中国で
見事だと思うが、別に移転することは自由だわな。

23: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:25:03.99 ID:+fAoA1XX0
まぁ、10年後には、中国はバブル崩壊、少子高齢化で国民総乞食となっているからね
市場価値なんて皆無になるよ
残るのは肥大化した自尊心と、それによるチャイナ・リスクだけ

29: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:30:56.54 ID:h7L+19X60
シナに留まる方がリスク高い

36: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:32:59.32 ID:k0P37nRMO
日本企業ナメられて過ぎだなw
うざいから国交断絶しようぜw

39: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:33:55.66 ID:sfDFKqTP0
何言ってんの?
散々物投げて盗んで壊したくせに
日本人は中国人ではないんでね
圧政には屈しないんだわ

40: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:34:30.29 ID:UYFAj4Hs0
工場インフラさえ残せば、こっちのもんだアル

      ↑
 こう思ってるみたいですが、うまく行くの?

94: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:02:20.83 ID:zm9+pRMBO
>>40
工場設備を手に入れただけでは、製造ノウハウのある現行品ならともかく
次世代の製品が作れないから、どこかのバカが技術移転だの教育をしなければ
技術革新に取り残されていくだろうね、後は米中対立が深まり
嘗てのココム協定みたいな、輸出規制がかかれば90年代並に落ちていくだろうね

99: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:05:41.49 ID:6LmKxW9jP
>>94
そういやナイキとかの下請けしてた工場とかが
生産地の移転で捨てられてからも
古い型のナイキ製品を延々作り続けたとかいう話があったな

113: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:13:34.84 ID:KW0tardjO
日本国内生産が高くつくようになったから、安上がりな中国へ移転した。
中国国内生産が高くつくようになったら、また海外移転するだけ。
>>94
それをマジにやったのが中国共産党。
国民党と覇権を競うべく優先したのが「東北」の確保。
中共がいう東北とは、日本が開発した満州を意味する。
当時の満州は中国きっての先進開発地帯だったが、
その後は中国人に管理され食い荒らされてボロボロに。

42: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:36:01.84 ID:G9w5etAj0
反日国家との付き合いは危険を及ぼす
輸出輸入中国韓国の割合を減らさないといけない最低でも日本に影響がないぐらいに

43: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:36:14.20 ID:C9dp864t0
中国での生産利点が薄らいでいる現状を鑑みれば、すべてが離れる事は無いにしろ
比重の観点で軽くなるのは、至極当然の行動だよね
ましてや、虫共の展開次第では、完全撤退すら視野に入れているだろ

44: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:36:51.54 ID:20oZNfDz0
反日教育を受けた国民でひしめく反日国家に
進出する日本企業のリスク管理ってどうなってるの?

55: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:40:29.86 ID:drWr71CL0
もう日本製品ボイコットが始まってるんでしょ。
中国にはもう何の魅力もない。

66: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:44:19.13 ID:RJM/PCNE0
>>55
日系自動車企業の9月の自動車販売台数が半減したらしい。
9月の半ばあたりまでは、まだ反日デモがなかったわけだから、
実質9月の反日デモが始まってからはほとんど売れていないのではないだろうか?

112: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:13:33.66 ID:qpcZHGv20
>>55
日本のこと嫌いで、日本の製品買わないって民族と一緒に商売する意味ないよなw

59: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:41:53.20 ID:YrqAUrrVO
逃げられない日系企業相手に略奪や破壊を煽動してたわけですね

61: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:43:03.92 ID:KeVbeALb0
日本の企業は、中国への出張を規制してるし、
タイやマレーシアなどの工場見学に、出張しだしてるよ

67: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:45:44.34 ID:KeVbeALb0
中国人を解雇したくても、解雇する時に経済保証という
退職金を支払わなければいけないから、小さな企業は
撤退したくてもなかなか出来なって、NHKでやってた。

76: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:49:09.82 ID:Mk9h14WI0
>>67
ワイもそれ見た。雇用失わないために地方政府が日本企業の撤退手続を遅らせてるってね。

83: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:54:43.89 ID:6LmKxW9jP
>>67
すっぱり撤退出来たら理想的だけどもそういう難点があるのなら
とりあえず日本人は全員ただちに引き上げて
その後、毎年生産縮小し続けて徐々に無力化させて行って最終的に消してしまえばいいだけなんじゃないの
日本はそういうの得意でしょ

92: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:01:44.50 ID:VRGC9ScN0
>>67
破産させりゃいいんじゃない?

108: 名無しさん@12周年 2012/10/14(日) 12:10:54.23 ID:FeAtbERr0
>>67
日中間の取引金額を徐々に縮小していけばいいんでねでソレと平行して

中国人の新卒採用を増やす方向性を明示し日本人社員は左遷名目で帰国させること

日本人の帰国がすんだら各企業間で連携を取り取引停止


68: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:46:00.63 ID:LQlaSWtvO
日本嫌いだ 日本人出ていけと反日暴動を起こして
じゃあ中国はやめて他国に出て行くかという流れが起き始めたら…

案の定日本企業は中国を見捨てられ無いに決まってる!
日本企業は中国からは出ていくな!と
途端に言い出すからな…

69: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:46:02.24 ID:AI1V3NhD0
移転するし、国策でテロ指示するような国日本以外も移転するし、職が無くなって内戦勃発するし

78: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:51:11.26 ID:qStT0wOlP

中国に工場移転すんのもあっという間だったし、
東南アジアの工場もあっという間に建って動き出したよ。
そもそも日本企業は日本から移転したんだから、不可能なんて事は全くない。

81: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:54:19.40 ID:DPYIHTgb0
いやいや、中国でしか出来ないことは何一つもないけど、中国でしか起こりえないリスクが大きいことを世界中が認識したわけで。

86: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 11:58:41.49 ID:3yb7rTrU0
人質にされる前に逃げ出せよー
やつらに常識とか通用しないぞー

89: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:00:19.33 ID:sYTa4Gk10
>>86
もう手遅れらしい
中国に派遣されてる社員がなにかと理由つけて国外脱出できなくなってるらしいぞ
だから家族だけ日本に返して本人は中国にいる状況
自業自得とは言え、企業の社長はどう責任とるんだろうね

95: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:03:03.57 ID:VnoA33u30
>>89
うげぇ、マジ?
俺の旧友が重慶にいるんだよなあ・・・
ソースあったらヨロ

132: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:29:27.34 ID:ZVs/kcA50
>>95
クローズアップ現代でやってたやつかな?
社長が会社たたんで日本に帰ろうとしたけど、
中国のホテルで監禁状態になった。

135: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:35:27.11 ID:PJmOQxJwP
>>132
その番組では、中国人従業員に任せるか
会社を中国政府に譲るしかなさそうなこと
言ってたね。共産主義国家を信用するからw

136: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:36:19.11 ID:Hsa2sU6c0
>>132
自業自得

140: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:39:18.64 ID:gfDpzUi+0
>>136
まあ気の毒だが自業自得には同意
さんざん日本の産業を空洞化させてきたからな
そして私たちはこれを決して忘れず
二度と中国に投資しないよう気をつけなくてはならないよな

104: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:08:38.84 ID:gfDpzUi+0
>>89
さんざん日本の産業の空洞化を煽った
犬HKとかマスゴミの責任も追及すべきでは

115: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:14:22.13 ID:sE4mond20
日本企業が撤退しようものならあらゆる手段を使って阻止する可能性がある。
法を改悪して、撤退するなら金、施設、設備、技術とにかく全部置いていけみたいな。
更には莫大な違約金みたいなものを要求したり、邦人社員を人質にしたり。
あの国ならやりかねないよ。

121: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:19:24.16 ID:WYcLa69z0
>>115
だからそれが231条だってばさ、内容そのまんま
もう既にあるから負傷は免れないっての
但し、これに怖気づいて流されてたらそれこそ共倒れ
今が生死の境目

142: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:41:14.64 ID:tFSLz71Ni
>>115
正直そこまでやったらそれはそれで中国経済崩壊じゃね
世界中から相手にされなくなるだろ

143: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:43:32.04 ID:xvrhGLc70
>>115
これは、以前から懸念されていた事だ
嘗て、スワンというゴルフ手袋メーカーが、優良日系企業として現地で
大々的に表彰され評価されていたが、やがて、先方のエリア開発の為に
突然の工場移転を迫われたりするようになり、エライ目にあった例があ
る。現地の意向に沿っている内は大いに歓迎されるが、雇用等の現地メ
リットがなくなれば、どの様な方向に持って行かれるか判らないであろ
うし、いざ撤退ともなれば、嘗て韓国企業が行ない中国人から批難され
た、夜逃げ同然の方法しかなくなる羽目に陥らざるかも知れない。
明治の大実業家、大倉喜八郎男爵は、中国事業を盛んに取り組んだが、
結局、卓越した経営手法で財を成した大倉氏ですら、中国事業では最
終的には、殆ど利益を上げる事が出来なかったという
多くの財産を中国に注ぎ込んだ大倉財閥は、戦後に衰退の道を歩む事
になった

151: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:47:14.39 ID:RJM/PCNE0
>>143
戦前の新興財閥というかコンツェルンというか、
三井三菱住友などに準じた財閥の場合は、
現在でも、それほど大きな財閥として残っている会社が少ない。
たとえば、満州重工業として発展した日産財閥だが、
満州進出した結果として、それほど利益をあげたわけではなかったようだ。
同じようなことが、大倉財閥にもいえたわけだね。

158: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:49:33.18 ID:Y5dORZUtO
>>143

日本だけじゃなくて、世界中の企業が同じ目にあってるんだろ。

アメリカでは以前から、中国脅威論が話題になってるだろ。
日本の新聞でも、たまに報道されてたな。

日本は、アメリカより10年遅れてるんだよ。
尖閣問題で、やっと中国脅威論が理解されるようになってきた段階だろ。




122: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:19:40.17 ID:bbQAjgDO0
暴動で工場破壊⇒撤退が物理的・印象的に一番いい形。

131: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:27:35.51 ID:qpcZHGv20
>>122
そのうち、日本企業が共謀して、もっかい暴動起きるようにけしかけさせるかもなw

130: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:27:30.14 ID:k0P37nRMO
もう中国に進出した企業には犠牲になってもらうしかないだろw
損切りしないと本体までやられるぞw

162: 名無しさん@13周年 2012/10/14(日) 12:52:29.07 ID:OTxZ8JhD0
リスクは分散しないと




元スレ http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350180611/

  
同じカテゴリの投稿
コメント
Trackback
コメントする
 管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
カテゴリ

openclose

リンク

Page Top

ホームにもどる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。