ななめよみ通信

| 記事一覧
HOME  »  スポンサー広告  »  【参院選】自虐史観脱却、教育委制度是非、費用負担減…多様な焦点 ←今ココHOME  »  政治  »  【参院選】自虐史観脱却、教育委制度是非、費用負担減…多様な焦点 ←今ココ

スポンサーサイト

--.--.--.--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【参院選】自虐史観脱却、教育委制度是非、費用負担減…多様な焦点

Tue.2013.07.16   Comment. 0 Trackback. 0
825.jpg
1: ふかみんφ ★ 2013/07/16(火) 07:17:45.29 ID:???0

自虐史観脱却、教育委制度是非、費用負担減…多様な焦点


今から十数年前。東京都武蔵村山市の教育長、持田浩志さん(62)は、中学生だった長女の社会科の成績が悪いことに悩んでいた。特に歴史分野が弱かった。持田さんは中学・高校の社会科教員免許を持つ小学校教師だっただけに、忸怩(じくじ)たる思いで長女に尋ねると、一言「日本史は嫌い」と返ってきた。続けて「なぜ、嫌いなのか」と尋ねるとこう答えた。
「教科書には日本の悪口ばかり書いてあるし、先生も日本の悪口ばかり言う。小学校からずっとだよ…」

愕然(がくぜん)とした持田さんはそれ以降、日本の歴史に誇りを持たせるため、歴史的人物の裏話や心温まるエピソードなどを積極的に話すようにした。だが、長女の成績が伸びることはなかった。手遅れだったのだ。持田さんは、自国の歴史をことさらおとしめる自虐史観の歴史教科書が現在も大半を占めることに危機感を募らせる。

「確かに歴史的事実には過ちもあるが、今では想像できないような過去の状況や事実を現在の価値観で断罪し『日本が悪い』と教えても、将来を担う子供たちの豊かな発想を育むことにはならない。先達を敬う心も芽生えない」

 ×  ×  ×

「まっとうな道徳観、規範意識を身につける機会をしっかりと保障します」

教育改革は、安倍晋三首相にとって経済政策などと並ぶ最重要課題だ。参院選の遊説でも、毎回触れている。

自民党は参院選公約で、平成18年の第1次安倍内閣で半世紀ぶりに全面改正した教育基本法に基づき、教科書検定制度の見直しなどを掲げた。特に首相がこだわるのが、歴史教育における自虐史観からの脱却だ。「現在の教科書検定基準には、伝統文化の尊重や愛国心、郷土愛を明記した改正教育基本法の精神が生かされていない」と主張する。

>>2へ続く

2: ふかみんφ ★ 2013/07/16(火) 07:18:16.90 ID:???0
>>1の続き

6月の党教育再生実行本部特別部会の中間報告では、近現代史の記述で近隣国への配慮を求めた 「近隣諸国条項」の見直しを課題にあげた。同条項が歴史教科書の自虐史観記述の急増を招いたとされるからだ。首相は遊説で、民主党を支持する日本教職員組合を念頭に「現場で反対する人たちがいる」とあてこすることを忘れない。

 ×  ×  ×

自民党がこだわるのは歴史教育だけではない。技術立国の日本が再度経済成長するためには、若者の基礎的学力の向上が欠かせないとして、大学入試制度の抜本改革も提唱。ンター試験の廃止を念頭に、高校在学中に何度でもチャレンジできる「達成度テスト」の創設も訴える。

日本維新の会とみんなの党は、教育委員会制度の抜本改革に力を入れる。維新は橋下徹共同代表の強いこだわりもあり、「教育委員会廃止法案を提出し、教育行政に対する首長の責任を明確化する」と明記。みんなも各自治体に教育委の設置の有無を決定できるよう提唱している。

一方、民主党は、参院選の政権公約(マニフェスト)に「子育てや教育への支援、続けてもらえるのかしら」と題した特集を組んだ。高校無償化制度の創設など、民主党政権の成果を強調。「道徳教育」といった中身にはほとんど触れずに、無償化制度の所得制限反対など、主に教育費の負担軽減に焦点をあてている。

共産党は「参院選挙政策」で「公教育に侵略戦争の美化・肯定を持ちこむのは許されない」と訴える。

教育政策は国政選挙では争点化されにくいが、国の将来を担う人材を育てる重要な施策だけに、各党の公約をしっかり吟味する必要がある。(河合龍一、水内茂幸)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130715/plc13071510460006-n2.htm

3: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:19:45.97 ID:307I5l980
イタリアもドイツも国旗が変わったのに日本だけ変わってないとか言ってた先生もいたなあ

84: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 08:04:35.14 ID:J2FlBRyl0
>>3
wiki
1943年から45年にかけて北イタリアに所在した、ベニート・ムッソリーニのイタリア社会共和国(サロ共和国、ナチス・ドイツの傀儡政権)の国旗は、
無紋章のトリコローレ(現在のイタリア共和国の旗と同じ)であった。ただし、この国旗は実際にはほとんど使われず、ファスケス(ファッシ、束桿。
ファシスト党のシンボル)を掴む銀の鷲をあしらった軍隊用旗がプロパガンダの中で一般的に用いられた。
1945年4月25日、イタリア社会共和国は崩壊し、1年半の短い国家生命を終えた。

イタリアは変わってないよ。日本で言えば公的な場で旭日旗をよく使っていたというだけ。

92: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 08:11:11.04 ID:J2FlBRyl0
>>3
ドイツだってワイマール共和国時代の旗に戻したわけで、ナチ政権の一時期ハーケンクロイツだった
だけ。日本は戦時中一党独裁だったわけではない。
ほんとブサヨ教師は息つくように嘘をつくなw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%89%E3%A4%E3%84%E3%AE%E5%9B%BD%E6%97

6: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:21:17.39 ID:BTI2B0j80
教科書に拘るけど
明らかに問題があるのは現場の偏向教師だよね

13: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:23:53.30 ID:7LuzkQgkO
>>6
数学とかならともかく歴史なんてテキストがまともなら自習オンリーでも行けるんじゃね

12: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:23:53.16 ID:EupjCKiKO
悲しいけど、参院選後も安倍に期待するだけ無駄だろうな~

37: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:40:19.97 ID:5ifuUqLx0
>>12
残念w
自民党が圧倒的多数を取れば全く変わるよ
これは単なる布石

15: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:24:47.63 ID:GVQsdVFO0
まあ、普通に受験勉強した俺はあんまり何も感じなかったな
客観式の学習法に重点を置いてたからだと思うが、
ある意味逆にそれはそれで怖いな
上位国立のために論述対策、センター高得点をいかに狙うか
そういう目標の下、必死で勉強していると、
個々の歴史事実に対する判断や解釈はどうでもよくなる
もちろん大学に行けば、各自が自分の考えを養うことができるが、
むしろ今一番重要なのは、歴史をどのフィルターを通じて学ぶか
ということなのかもしれないね
俺みたいに客観式の日本史勉強法を極めても、
何一つ意義ある解釈は浮かんでこない
つまり、理解の独自性や、確たる多様な資料に触れることなく、
一括した統一的理解をベースラインで刷り込むほうが、後にとって害となる
だから、結論としては歴史を受験科目から外してはどうかな

16: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:24:55.99 ID:DBk1i6rM0
反日教育っていうけど、自分の記憶だと
時間がないだか受験で出ないってんで
昭和以降の歴史はまともにやらなかったが。

18: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:26:30.74 ID:Lf4eMzbV0
>>16
今にして思えば、それは教師の逃避だったのだろう。

17: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:26:21.10 ID:t2dK1b040
せいぜい明治維新くらいまでを授業でやるべき。

20: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:29:33.04 ID:PtnQilI5P
南京大虐殺で中国人並ばせて刀で切りまくったみたいな捏造話をしてたわ
当時は日本軍まじ怖いと思ってたけどそんなことは物理的に無理で捏造だったと知って日本教育狂ってると思った

62: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:53:23.37 ID:ydbR8InoO
>>20
あの残虐な殺し方にすっごい違和感抱いてたわ
あれ日本式違うw

21: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:31:20.41 ID:hYZfuOM7P
俺も、そういう教育を受けていたよ。
まさに、「教育テロ」だった。

23: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:33:14.56 ID:uI9YJXAo0!
日教組は悪以外の何物でもない

27: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:35:08.80 ID:vJln+aXm0
 
ウー・ヌ氏 (ビルマ元首相)

「歴史は、高い理想主義と目的の高潔さに動かされたある国が、抑圧された民衆の解放と
福祉のためのみに生命と財産を犠牲にした例を、ひとつくらいみるべきだ。そして日本は
人類の歴史上、初めてこの歴史的役割りを果たすべく運命づけられているかにみえる」
 

29: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:35:40.67 ID:vIK0RKqq0!
日本史はうちの学校も昭和はやらなかった。
てかいいくにつくろうとか、なくようぐいすとか
年表必死に覚えたことしか記憶にないわw
社会と世界史は色々覚えてるんだが。
先生がつまらん先生だったんだろうなあ。
ちゃんと勉強するとめちゃくちゃ面白いのに。
教師ってほんと大事だよな。

51: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:47:14.12 ID:BTI2B0j80
大東亜戦争の目的はアジア諸国の
宗主に欧米に変わって成り代わるのと言うもんだよ

中々素敵プランだが上手くいっても
その後独立運動が激化して
英国のように国力を衰退させただろうな。

68: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 07:57:30.93 ID:zDVdG0kG0
自虐史観っていうけど、
近現代史まで授業で終わらねえだろwww

学校の授業で日露戦争以降まで学んだ覚え無いし、
受験でもろくに出ない範囲だろw

79: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 08:01:57.42 ID:Qm83/i/b0
アメリカにさえ負けなければと言う答えに帰結してしまう

88: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 08:09:44.37 ID:d8SDafzRO
>>79
アメリカ以外の国ならどこと戦っても負けはしなかっただろうにね。

85: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 08:07:12.86 ID:+4IUMbqMP
>>81
成績トップは黙って勉強するから、右翼左翼なんかほっといているぞw
大学受験するのに感情に浸っている暇なんか無い。

119: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 08:21:48.75 ID:xIolO2tP0
>>81
俺は自分の生まれた国の事を嫌いになるような教育を何の疑問も持たずに受ける方が何も考えていないバカだと思うが。

89: 名無しさん@13周年 2013/07/16(火) 08:10:13.60 ID:Zd9SLL0q0
ぶっちゃけ偏差値高い大学とか国家総合職とかは普通に近代史網羅してないと
試験通らないし、史観的なアレで教えないのは普通に問題だよな




元スレ http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1373926665/

  
同じカテゴリの投稿
コメント
Trackback
コメントする
 管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
カテゴリ

openclose

リンク

Page Top

ホームにもどる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。